結婚式費用ローン

晴れ舞台は盛大にやりたいけど、お金が足りない・・・

結婚式といえば、多くの人が経験する晴れ舞台ではないでしょうか?

 

お金をかけず身内だけでやるのもいいけど、二度とないかもしれない(いや、あってはいけませんよね。。。^^;)人生最大のイベントなので、できれば盛大にやりたいものです。

 

でも結婚式の費用ってお金がかかりますよね。もちろん結婚は個人のイベントではなく家族としてのイベントなので、親がお金を出してくれる、あるいは親からお金を借りて行うということはごく普通のことかもしれません。

 

だとしても盛大にやろうと思ったら、やっぱりお金が足りない・・・。あと少しお金があれば盛り上がる余興ができるのに・・・。そういう思いの人は非常に多いことでしょう。

 

そういう私も・・・orz。後で後悔することのないように余裕を持って準備しておきたいものです。

 

そんなときにカードローンを利用すると大変便利ですよね。利用限度額の範囲内で何度でも借入できるので、一枚持っておくと、イザ思いがけない出費が発生しても慌てなくて済みますからね。

 

そんな頼りになるローンを少し紹介しますね。

 

結婚式費用ににも使えるカードローン

 

ちなみに、一般的な結婚式の費用って100人くらいの出席だと400万以上(一人当たり4〜5万円)はかかるのではないでしょうか。

 

ご祝儀が3万円だとしたら、一人当たり1〜2万円の金額を用意する必要がありますよね。

 

結婚式の費用は、皆さんどうしてるの?

親にも何とか助けてもらった結婚費用 (Aさん)

結婚式は出来れば海外で親族だけで行いたいと言う夢があったのですが、田舎に住んでいるとそういう訳にもいかず、しかも長男である主人は近所の方々も呼ぶのが習慣になっているらしく、総勢100名ほどの結構な結婚式になってしまいました。

 

御祝儀は入ってくるものの、結婚式の費用はそれ以上にかかってしまう事は分かっていたので、あらかじめプランナーの方に出来るだけ詳細な金額を事前に伺っていました。

 

すると大体400万円はかかるとの事だったのですが、色々なものを節約し300万円までに抑える事に成功したのです。

 

ところが御祝儀は新婚旅行や新生活の準備などに必要になってしまう事もあり、結婚式の費用が私たちに重くのしかかってしまったのです。

 

2人合わせても貯金は200万円ほどだったのですが、使いきってしまう訳にもいかず、結局お互いの両親に50万円ずつ出してもらい100万円は何とか助かりました。

 

残った100万円はローンを借りて支払ったのですが、無理なく支払う事が出来たのでこちらも助かりました。

 

結婚式の費用はお嫁さん頼りになってしまった (Bさん)

結婚式は挙げようと思うと大変なお金がかかりますね。もちろん規模によって全然費用が違ってきますが、ホテルで50人程度を招く、一般的な結婚式でも200万円程度はかかると思います。

 

私も結婚式を挙げたんですが、若いころは貯金する事を知らなかったのでお金は殆ど持っていませんでした。妻にも呆れられたほどです。結婚式の費用は半分以上、妻の貯金から出してもらう事になりましたね。

 

もちろん双方の両親からの援助もありましたが、ほとんどは妻の貯金でした。もし妻の貯金をあてにできなければ結婚式費用が貯まるまで結婚を延期したか、親にお金を借りる事になっていたでしょう。計画性のある妻で良かったです。

 

中には両親が既に他界していたり、色々な困難な事情を抱えている人もいるでしょう。そういった方々は結婚式を上げるためにローンで借りたりするのが普通だと思います。

 

そうならない状況にあった私は幸せです。何よりも今も一緒に幸せに暮らしている妻に感謝しております。